2008年08月29日

ゲロルシュタイナー解散決定

ブエルタが始まる前に衝撃的なニュースが入ってきました。ゲロルシュタイナーの解散です。今年のツールでのコール、シューマッハ、ラングの活躍が光っていたのに、残念です。

選手の去就はどうなるのでしょうか。おそらくは絶対エースのアレッサンドロ・ペタッキが離脱して方向性を見失ってる、同じドイツのチーム・ミルラムに主力が流れるんじゃないかなと思っています。

サウニエルドゥバル・スコット改めスコット・アメリカンビーフは、やっぱりブエルタに出場できません。チームコロンビアもでません。あうーおもしろくない。


ブエルタの楽しみはアルベルト・コンタドール(アスタナ)になるかな。もしブエルタを取ってしまうと、三大グランツール制覇を達成しちゃいます。アスタナはクレーデンとライプハイマーも投入し、完全に本気モード。サイレンス・ロットはポポヴィッチがエース、スプリンター対決はベンナーティ(リクイガス)VSボーネン(クイックステップ)でしょうかねぇ。

posted by みずポン at 23:59| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | WATCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

ツール・ド・フランス 終了

リカルド・リッコ選手からEPO陽性反応が出たため、サウニエルドゥバル・スコットはツールから去りました。。。。

ものすごく納得ができません。これだけドーピングが騒がれ、リッコのような注目度が高い選手が禁止薬物に手をだすでしょうか?

僕が注目している選手が立て続けにドーピングで引っかかるのは、なんともいやな気分です。昨年はイバン・マヨ、そしてリカルド・リッコ・・・・

僕は選手を信じています。少なくとも自転車レースの上層部が出す検査の結果なんて信用できなくなりました。

posted by みずポン at 23:27| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | WATCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

サウニエル・ワンツー! 〜ツール・ド・フランス2008 10th

昨日の第9ステージはリッコ(サウニエルドゥバル・スコット)が大激走! 最終のアスバン峠の登りでアタックを仕掛け、山頂1km手前でトップのラング(ゲロルシュタイナー)をかわしてそのまま下りを大激走してステージ優勝。

そして今日の第10ステージではサウニエルドゥバルのお家芸、山頂ゴールのワンツーフィニッシュ! レオナルド・ピエポリとファン・ホセ・コーボで決めてしまいました。リッコは総合グループとともにゴールしましたが、ちゃっかり新人賞と山岳賞をゲットしております。そしてちゃっかり総合9位です。

posted by みずポン at 23:58| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WATCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

ツール・ド・フランス2008 3rd 〜大金星

おそらく今日の結果は回りも当の選手たちも予測不可能だったかもしれない。

4人逃げのレース展開。セオリー通りの展開かと思いきや、レース後半、ひどい横風の影響でメイン集団が中切れ。後集団に取り残されたラボバンクやサウニエルドゥバルは、エース級のメンショフやリッコでさえ集団引きしなきゃいけないエマージェンシー。さらに前集団も、追えども逃げグループを捕まえられない。

そして大逃げゴールが決まってしまいました。1人遅れて3人のゴールスプリント。ステージ優勝を決めたのはサミュエル・ドゥムラン(コフィディス)。マイヨ・ジョーヌはロメン・フェイユ(アグリチュベル)が獲得!

そして5位を争ってマキュアン(サイレンス・ロット)とツァベル(チームミルラム)が熾烈な争い。いや、あんたたち、1位を争ってください、お願いします(笑)


posted by みずポン at 23:58| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WATCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

ツール・ド・フランス2008 1st

明日走りに行くのに起きています。だって、ツール・ド・フランスですよっ。

今年は珍しくプロローグなし、TTなしのスタート。デラフェンテ(サウニエルドゥバル・スコット)とジェグー(フランセーズ・デジュー)がずいぶん逃げましたね。

ゴールスプリントは、キルヒェン(チーム・コロンビア)が抜けだしほぼ決まったかと思ったが、なんとバルベルデ(ケースデパーニュ)が恐ろしいスピードで追い上げてきた! ジルベール(フランセーズ・デジュー)も追い上げるが及ばず。


ということで第1ステージ結果

■ステージ優勝・マイヨジョーヌ・マイヨヴェール アレハンドロ・バルベルデ(ケースデパーニュ)

■マイヨブランアポアルージュ トマ・ヴォクレール(ブイグテレコム)

■マイヨブラン リカルド・リッコ(サウニエルドゥバル・スコット)



posted by みずポン at 23:58| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | WATCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

セッラ3勝目!

ジロ・デ・イタリア台20ステージ、エマヌエーレ・セッラ(CSFグループ)がジロで3勝目。シモーニ(セラメンティ)もがんばって2位に入りました。


さて総合争いは、1位コンタドール(アスタナ)と2位のリッコ(サウニエルドゥバル・スコット)の差はたった4秒、明日のTT結果如何ではリッコが取るかも!?

そして意外と面白いのが3位争い、ブルセギン(ランプレ)、メンショフ(ラボバンク)、ペッリツォッティ(リクイガス)、セッラ、誰になるんでしょうか?

リッコ、がんばれ!


posted by みずポン at 23:55| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | WATCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

逃げ切り勝利!

なんと、ブル(ティンコフ)が逃げ切りのステージ優勝決めちゃいました。今日の残念賞はミラー(スリップストリーム)。ブルのアタックに反応したものの、なんとペダルが外れるアクシデント! 先行逃げグループで一番の実力者がゴール目前で沈没。怒りのあまりバイクをコース外に投げてしまうし・・・


それにしても今回のコースは選手に不評なようで、集団落車が頻繁に起こっていますね。ザブリスキー(スリップストリーム)は腰椎骨折、マックギー(チームCSC)とオグレディ(同)は鎖骨骨折。リッコ(サウニエルドゥバル・スコット)も落車に巻き込まれて指が脱臼してて、ダンシングの時は辛いらしいです。

今日まで見た限り、優勝候補と目されている方々がいまいち伸びてないですね。リッコやカヴェンディッシュ(ハイロード)の若手がステージ優勝を取っていますし。チームとしてはリクイガスが大活躍。

明日は今年のジロ最長の第6ステージ。265kmってワンデーレース並みっすねぇ。
posted by みずポン at 23:55| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | WATCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

予想外の結末〜ジロ2008第2ステージ

なんとも意外な結末の第2ステージでした。

ホキアン・ロドリゲス(ケースデパーニュ)のロングスパートにあきらめてしまったパオロ・ベッティーニ(クイックステップ)。ところがロドリゲスはゴール直前に失速!登りゴールといういやらしいゴールスプリントを制したのは、なんと予想外の・・・


リカルド・リッコ(サウニエルドゥバル・スコット)!!


個人的に大注目している選手ですが、活躍するのはもっと後半かと思っていたのでびっくり! ディルーカ(LPRブレーキ)とレベリン(ゲロルシュタイナー)を引きはがしてのゴール。リッコはチクラミーノも取っちゃいました、これも予想外。

総合1位もペッリツォッティ(リクイガス)、これも予想外。

そして非常に残念なのが、お髭がダンディだったザブリスキー(スリップストリーム)の落車リタイア。どうも道路と斜めにクロスする線路のレールにはまってしまったらしい。早過ぎるなぁ。。。
posted by みずポン at 23:55| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | WATCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。