2008年02月14日

アスタナ

今年のジロ・デ・イタリアに続いて、ツール・ド・フランスもアスタナは招待されないみたいです。つまり昨年のマイヨ・ジョーヌのアルベルト・コンタドールと総合3位のリーヴァイ・ライプハイマーがそろって出場できない事態に。。。

アンチドーピングの観点から、ジロの決定は納得できましたが、ツールの決定は納得できません。ジロはアスタナを含めた複数チームだったのに対し、ツールはアスタナ「のみ」というところが納得できないのです。チームハイロード(旧Tモバイル)を認めてアスタナを認めないのは何故ですか?

アスタナは昨年のアスタナとは違います。選手の大半は解散したディスカバリーチャンネルから監督スタッフも含めて移籍していますし、ドーピングの悪いイメージを払拭するべくがんばっているところでしょう。主催者はそこを認めてくれないのでしょうか?




MEIKOねえさんのターン!
posted by みずポン at 20:47| 福岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | BYCICLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
ツールに前年度の優勝者が出ないのも寂しいですし、TREKが出ないのも寂しいです。

EUの理論により決まっていることなんでしょうが、なかなか割り切れないものがありますです。
Posted by A☆kira at 2008年02月16日 23:12
>A☆kiraさん

なんか割り切れないですよね。ブエルタに期待したいです。
Posted by みずポン at 2008年02月17日 20:49
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 株の入門 at 2014年07月14日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84023437

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。