2008年08月24日

ベートーベン ピアノ・ソナタ第8番ハ短調op.13「悲愴」

今日は朝から何か調子が悪いので、自転車に乗ろうかとも考えてましたがパス。ゴロゴロすることにしました。

のだめを読んでから、作中に出てくる曲がどんなものか聴きたくなってしまった。

ネットで検索すると、クラシックの音源って結構ありますね。そこで、のだめと千秋が初めて出会ったとき、のだめが弾いていた曲『ベートーベン ピアノ・ソナタ第8番ハ短調op.13「悲愴」』を聞いてみました。

このピアノ・ソナタは第1〜3楽章まであるんですが、朝の早い時間のシーンなので、のだめが弾いている曲は「第2楽章 アダージョ・カンタービレ」かと勝手に想像。第1楽章の短調で「ドーン!」と始まる出だしや、第3楽章のアレグロのまくし立てる旋律は、イメージに合わない。

のだめはドラマ化もアニメ化もされている作品なので、映像ではどうなっているか気になります。DVDレンタルしてるかなぁ。

そういえば、第2楽章はどこかで聞いたことがあるなぁ。クラシックの曲って、知っていてもタイトルを知らないことがほとんどなので、これはちょっと発見でした。
posted by みずポン at 23:59| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。