2008年07月17日

ツール・ド・フランス 終了

リカルド・リッコ選手からEPO陽性反応が出たため、サウニエルドゥバル・スコットはツールから去りました。。。。

ものすごく納得ができません。これだけドーピングが騒がれ、リッコのような注目度が高い選手が禁止薬物に手をだすでしょうか?

僕が注目している選手が立て続けにドーピングで引っかかるのは、なんともいやな気分です。昨年はイバン・マヨ、そしてリカルド・リッコ・・・・

僕は選手を信じています。少なくとも自転車レースの上層部が出す検査の結果なんて信用できなくなりました。

posted by みずポン at 23:27| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | WATCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もあの件については、何か陰謀めいたものを感じます。
ランディス、ビノクロフ、ラスムッセンの件に関しても同様に考えています。
ACOはフランスの団体ですから、ツールを外国人に掻き回されるのは我慢ならないんでしょう。
彼等偉大なサイクリストの名誉が回復される事を祈ります。
Posted by 通りすがりのパンターニスト at 2008年08月04日 16:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103085991

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。