2008年07月07日

ツール・ド・フランス2008 3rd 〜大金星

おそらく今日の結果は回りも当の選手たちも予測不可能だったかもしれない。

4人逃げのレース展開。セオリー通りの展開かと思いきや、レース後半、ひどい横風の影響でメイン集団が中切れ。後集団に取り残されたラボバンクやサウニエルドゥバルは、エース級のメンショフやリッコでさえ集団引きしなきゃいけないエマージェンシー。さらに前集団も、追えども逃げグループを捕まえられない。

そして大逃げゴールが決まってしまいました。1人遅れて3人のゴールスプリント。ステージ優勝を決めたのはサミュエル・ドゥムラン(コフィディス)。マイヨ・ジョーヌはロメン・フェイユ(アグリチュベル)が獲得!

そして5位を争ってマキュアン(サイレンス・ロット)とツァベル(チームミルラム)が熾烈な争い。いや、あんたたち、1位を争ってください、お願いします(笑)


posted by みずポン at 23:58| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WATCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102401543

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。