2008年05月11日

予想外の結末〜ジロ2008第2ステージ

なんとも意外な結末の第2ステージでした。

ホキアン・ロドリゲス(ケースデパーニュ)のロングスパートにあきらめてしまったパオロ・ベッティーニ(クイックステップ)。ところがロドリゲスはゴール直前に失速!登りゴールといういやらしいゴールスプリントを制したのは、なんと予想外の・・・


リカルド・リッコ(サウニエルドゥバル・スコット)!!


個人的に大注目している選手ですが、活躍するのはもっと後半かと思っていたのでびっくり! ディルーカ(LPRブレーキ)とレベリン(ゲロルシュタイナー)を引きはがしてのゴール。リッコはチクラミーノも取っちゃいました、これも予想外。

総合1位もペッリツォッティ(リクイガス)、これも予想外。

そして非常に残念なのが、お髭がダンディだったザブリスキー(スリップストリーム)の落車リタイア。どうも道路と斜めにクロスする線路のレールにはまってしまったらしい。早過ぎるなぁ。。。
posted by みずポン at 23:55| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | WATCH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。