2008年02月14日

アスタナ

今年のジロ・デ・イタリアに続いて、ツール・ド・フランスもアスタナは招待されないみたいです。つまり昨年のマイヨ・ジョーヌのアルベルト・コンタドールと総合3位のリーヴァイ・ライプハイマーがそろって出場できない事態に。。。

アンチドーピングの観点から、ジロの決定は納得できましたが、ツールの決定は納得できません。ジロはアスタナを含めた複数チームだったのに対し、ツールはアスタナ「のみ」というところが納得できないのです。チームハイロード(旧Tモバイル)を認めてアスタナを認めないのは何故ですか?

アスタナは昨年のアスタナとは違います。選手の大半は解散したディスカバリーチャンネルから監督スタッフも含めて移籍していますし、ドーピングの悪いイメージを払拭するべくがんばっているところでしょう。主催者はそこを認めてくれないのでしょうか?




MEIKOねえさんのターン!
posted by みずポン at 20:47| 福岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | BYCICLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。